チリサンチャゴの会食で

使える絶対外さないレストラン5選

サンチャゴは美味しいレストランが限られているが、

各ジャンルから自信を持って勧められる

レストランを紹介。

現地駐在員が会食でもよく使っている

レストランでサービスも◎。

今回は超高級店は外して、

プライベートでも利用できるお店に絞って厳選した。

2015年10月8日 / Shotaro Fujisawa

海鮮料理

Miraolas

チリサンチャゴで海鮮料理が一番新鮮で美味しいお店。

新鮮なErizo(ウニ)が手頃な値段でたっぷり贅沢に食べられる。どうやらチリ人には人気がないらしい。

お店の人にSalsa de Soya(醤油)とWasabi(ワサビ)と頼めば、すぐに持ってきてくれる。

4人以上で行くときには、Centolla(カニ)を丸ごと頼むのも最高。他にはPulpo(タコ)も日本と比べて

もの凄くやらかく味付けも良くオススメ。

Restaurante Miraolas

住所:Vitacura 4171, Santiago

電話:+56 2 2206 0202

営業時間:月〜土 12:00-23:45

URL:http://www.miraolas.cl

ペルー料理

La Mar

ペルー料理をベースにした創作料理を出す、オシャレな雰囲気のお店。

ペルーの伝統料理であるCeviche(魚のカルパッチョ)の種類が豊富にある。Cevicheの味比べもあり、量も日本人にはちょうどいいのでオススメ。是非、ペルーの食前酒Pisco Sour(ピスコサワー)と一緒に頼んでほしい。その他、ペルー料理もどこか日本人が馴染みのある味付けとなっていて、日本人の舌に合う。ワインの種類も多く、ウェイターのサービスも◎。帰りは車通りが少ないので、お店に頼んでタクシーを呼んでもらうといい。

La Mar

住所:Nueva Costanera 4076 | Vitacura, Santiago

電話:56-2-22067839

URL:http://www.lamarcebicheria.cl

アルゼンチン肉料理

Happening

アルゼンチン発祥のステーキ料理屋。アルゼンチンから直輸入の質のいいお肉を色々な部位で頼むことができる。

まずは、Molleja(砂肝)やChorizo(ソーセージ)を少しつまみながら赤ワインCarmenereを味わう。そしてメインではEntraña(ハラミ)が柔らかくて脂も程よく乗っておりオススメ。

赤ワインはCabernet SauvingonのPerez Cruzの種類がステーキとは相性よく、抜群に美味い。

日本語のメニューもあるので、安心して頼むことができる。

Happening

住所:Apoquindo 3090, Santiago, Las Condes

電話:+56 2 2362 1092

URL:http://www.happening.cl

スペイン料理

Pinpilinpausia

老舗の本格派のスペイン料理レストラン。

まずは、Tapas(小皿料理)のCamaron al pilpil(海老のアヒージョ)やJamón Ibérico(イベリコ豚)などを頼んで、つまみにしながら赤ワインを味わう。最後の締めは、Paella(パエリア)を頼めば、お腹も一杯となり大満足。パエリアは準備に時間がかかるため、前もって頼んでおこう。

Pinpilinpausia

住所:Isidora Goyenechea 2900 , Las Condes

電話:+56 2 2233 6507

URL:http://www.pinpilinpausha.cl

日本料理

将軍

サンチャゴで1989年から続く老舗の日本料理屋。

2階には畳の個室席もあり、会食にも◎。メニューも定番どころは一通り揃っている。

ランチにいく際には、隠れメニュー将軍丼(牛丼)もおすすめ。

将軍

住所: Enrique Foster 172, Las Condes

電話:+56 2 2231 1604

URL:http://www.shoogun.cl

チリ料理が食べられる
レストランを紹介します!

出張中に時間ができたら

ぜひご案内したいワイナリー

ビール好きなら

ぜひチェックして欲しい!

チリの版画絵シリーズ

おすすめ2品紹介!