LOCALISMO?

CONTACT

南米チリに住む日本人がおくる、チリのローカル情報マガジン

MENU

CHILE

チリらしいお土産を手に入れられる場所3選

私たち自身も、日本に帰るときいつも困るのがチリ土産だ。

残念ながらヨーロッパのようにセンスのいいお土産はすぐには見つからない。

民俗的なお土産品か、チリで採れる銅の製品、または青い鉱石ラピスラズリだ。

モアイで有名なイースター島もチリに属することから、モアイ型のお土産も数多い。

今回は、これらのお土産品が手に入る場所を空港以外で3箇所紹介しよう。

2015年10月8日 / Shotaro Fujisawa

お土産やさんストリートがある。いわゆるチリのお土産品というものがすべて揃っている。

品質はどこまでいっても「お土産クオリティ」だが、安くて数多く調達したい時にはいいかもしれない。

 

カラフルな布製品や、ラピスラズリの置物やワインオープナー、地球儀などもある。

周囲にはサンチャゴの観光地が多く集中している。

これらの観光地巡りと合わせて訪れるには便利な立地だ。

Feria Artesanal Santa Lucia
Avenida Liber Bernardo O'higgins & Carmen S/N,

おしゃれレストランが数件集まる1区画。

このなかにも、お土産品を買うことのできる小さなお店が並んでいる。

現地のアーティストのつくるアートやアクセサリ、

もちろんラピスラズリ製品や銅製品も手に入る。

お土産物品の中ではクオリティが高いので、

送別の品などを買いに訪れることも多い。

 

個人的には、ここのある店舗で手に入る雑貨屋さんが、

南米らしい豊かな色彩感覚に、珍しく丁寧なものづくりのお店があり、

ここでカラフルで派手なピアスをお土産にしたことがあった。

自分用にも3種類買い揃えたほど、私のお気に入りのチリ土産だ。

 

地下鉄(Metro)のLINE 1の北側の終点であるLos Dominicos。

広い広場の右奥に、お土産物屋さんがある。

上記で紹介した2件より広く、また、お土産だけでなく、

現地のアーティストがつくったアート作品やペットショップなども並ぶ。

アーティストのつくったチリにまつわる絵が描かれたタイルや、

鉱石をつかった可愛いインテリアの間接照明、陶器などもある。

価格もそれなりに上がるが、空港などで手に入りにくい一点ものに出会える確率は高い。

ちょっとしたカフェもあるので、2〜3時間は楽しめるスポットである。

手土産に、プレゼントに。日本人に贈れるチリのプチギフト2選

女性に喜ばれるプチギフトも

いっしょにチェックしておこう

絶品!本場チリサーモンを味わえる]美術館のようなサーモン店

価値あり食材といえば、

「サーモン」!

チリならではの小洒落た
お土産が買いたい!〜上級者編〜

チリの歴史ある版画絵の

おしゃれなお土産を2つ!

家具と雑貨のストリート
Barrio Italia散歩

輸入品も多いけど、

おしゃれなものが多い

 

小さなお土産屋さんが集まるエリア

 

Feria Artesanal Santa Lucia

おしゃれエリア

 

Bellavista

小さなお土産屋さんが集まるエリア

 

Los Dominicos