LOCALISMO?

CONTACT

南米チリに住む日本人がおくる、チリのローカル情報マガジン

MENU

CHILE

ガーデニングマーケット!Feria de Jardin

10月の春から気候が良く、チリ人大好きな屋外でのイベントが多数開催される。

そのうちの一つが、毎年11月に公園Parque Araucanoで開催されるガーデニングマーケット。

切り花・植木・プランターなどのいわゆる植物はもちろんのこと、

お庭に置きたい家具やBBQセット、なんとジャグジーまで売っている!

2016年2月18日 / natsumiueno

東京で言えば代々木公園のような都心のど真ん中にある大きな公園で、年に一度開催されているのがガーデニングマーケット「Feria del Jardin」だ。入場料$5000(日本円にして900円程度)を支払い、園内に入るとガーデニングに関わるグリーンにたくさん出会うことができる。

 

植木は大小様々、お家の中で育てられる観葉植物などもある。

たくさんのお店が並ぶ中、2件盆栽のお店も見つけた。一つは盆栽をチリナイズドした個性的なお店。大味だが大胆で斬新な盆栽のあり方を見れた。

お庭・屋外における家具も充実。機能的なものからアンティークっぽいおしゃれなものまで。

そのほか、切花を売っているお店、ヘルシーな野菜中心のメニューを構えるカフェや、ジャグジーやプールを掃除するための最新機械まで並んでいた。このイベントのために、公園内に新しいお庭を施工しているエリアなどもあり、お金も手もかかった大掛かりなイベントだ。

きているお客さんを見ると、明らかに高所得者層という感じがした。少なくとも「庭」にお金をかけられる限られた層の人に違いない。

こんなプール、日本の家じゃなかなか設置できませんよね。

1年以上の滞在なら、気候のいいサンチャゴで植物と暮らすのも心地いい。

私たちは気づけば両手にたくさんの苗を持って帰ってきた。

 

つい、「いつか日本に帰るから」と仮住まいとして暮らしがちだが、

その期間も心地よく過ごすべく庭やテラスの時間を楽しむのは大事だなと思った1日だった!

お庭に関わるいろんなものが集結

来場者の多くは富裕層!?