映像・オーディオテクノロジーをフル活用した美術館MUI

南米というと発展途上国のイメージが強いですが、チリはそのなかでも圧倒的な先進国。

ある美術館では日本でもそう多くないテクノロジーフル稼働の体験型コンテンツがありました。

2016年2月17日 / natsumiueno

日系企業が多くオフィスを構え、在住日本人の多くも暮らしているLas Condes(ラス・コンデス) 地区。

比較的裕福なLas Condes市役所が、古い庁舎を買い取ってミュージアムに改修したのが、

Museo Interactivo Audiovisual、通称MUIです。

2015年の11月にオープンしたばかり、早速私も出かけてみました。

古い庁舎を買い取ってミュージアムに改修

先日日本のニュースでもPanasonicがAVソリューションを納入したとニュースになりました、

MUI - Museo Interactivo Audiovisual(インタラクティブ視聴覚ミュージアム)。

Panasonicのプレスリリースから紹介しましょう!

このミュージアムの最大の魅力となるのが、最新技術によるインタラクティビティ。

「MUI」の各部屋を舞台として、展示テーマとなっている古代ローマの人々のくらしを、パナソニックのプロジェクター、ディスプレイ、ソフトウェアやノウハウなどを融合させた最新のAVテクノロジーを駆使して、リアルにわかりやすく再現。今までにないインタラクティブ性に富んだ映像体験を通じて、訪問者が古代ローマの歴史を楽しく学べる仕組みとなっています。子どもから大人までを対象としたミュージアム「MUI」では、今後もテーマを変えながら、より多くの人に「感動」を提供していきます。

 

 

来年の展示を見るまでにはスペイン語をもっと学ぼう!

と改めて語学習得に意欲を高めた著者でした。

ぜひ一度、この美術館を「体験」してみてください!

 

MUSEO INTERACTIVO AUDIOVISUAL

住所:ISIDORA GOYENECHEA 3400, LAS CONDES, SANTIAGO
電話:562 29637180
WEB:http://www.mui.cl
家具と雑貨のストリート
Barrio Italia散歩

小さなギャラリーや

アーティストのお店も!

チリならではの小洒落た
お土産が買いたい!〜上級者編〜

チリの歴史ある版画絵の

お土産を紹介しています

全国の美術館が深夜まで無料開放MUSEO DEL MEDIANOCHE
ガーデニングマーケット!
Feria de Jardin

おしゃれなお庭市。

年に一度11月に開催。

年に4回美術館・博物館の

夜間無料開放をやってます!

MUIとは?

日本の最新テクノロジー

1年に1度展示内容が変わる予定という本ミュージアム、初回のテーマは「ローマ」。

スペイン語が流暢でない私は、その展示の中身こそ理解できなかったものの、

1時間半にわたる展示ツアーを驚きとともに過ごすことができました。

おそらく子供達もこんなにたのしく歴史や文化を学べる場があったら喜んで来るでしょう。

というのもこのミュージアム、日本の最新テクノロジーが駆使された

新しい展示形態を試みているのです。