LOCALISMO?

CONTACT

南米チリに住む日本人がおくる、チリのローカル情報マガジン

MENU

CHILE

なぜチリワインが日本でも有名なのか!その理由を考察!

日本のスーパーやコンビニ、ワインショップを見ていても年々チリワインが目に入ることが多くなっているように思う。

アルゼンチンなどもワインで有名だが、それでもワインスペクテーター誌が行った

世界18,000人の読者による人気投票では、「南米のベストワイナリー」に選ばれている。

チリのワインがなぜそんなに有名なのか?理由を探ってみた。

2016年2月17日 / natsumiueno

チリの気候はブドウの栽培に適しているという。南北に細長いチリの国土は、西に太平洋、東にアンデス山脈、北は砂漠、南に南極という地形。夏は乾燥し、冬はしっかり寒い。昼夜の気温の寒暖差や、土壌の乾燥などは、濃くフルーティーなブドウ生産にとても適している。

ワインの有名なカサブランカバレー。多くのワイナリーが畑を構える。

チリワインは安くて美味しい、そんなイメージが持たれているということも、有名な理由ではないだろうか。これはワイナリーで聞いた話だが、日本を中心として海外にチリワインを安く輸出しているが、そもそも製法や過程が海外向けに大量生産していたりする。樽を使わずにタンクを使って発酵させたり、ブドウも出来の良い値段の高いものはあえて日本には出荷しない。CONCHA Y TOROなどの大きなワイナリーは、輸送効率を上げるため樽のまま出荷し、日本でボトリングするのだ。

 

きっと他にも理由がある!

今後も理由を探っていこうとおもう。

チリらしいお土産を
手に入れられる場所3選

チリ在住の方以外へのお土産は

このあたりで調達がオススメ!

手土産に、プレゼントに。
日本人に贈れるチリのプチギフト2選

在住者が手土産に使う

プチギフトを紹介!

日本人がデイリーで美味しく飲めるローカルビールランキング
チリNo.1のワイナリー
Concha y Toro訪問

お土産ワインはワイナリーで

手に入れるのもいい

チリではワインだけじゃなく
ビールもよく飲まれます

チリの気候とワイン栽培のいい関係

日本には手頃なものだけ樽ごと輸出